2013年06月14日

ジャズダンス ウェア

皆さんこんにちは。

梅雨だというのに、暑い日が続いていますね・・・
体調管理は大丈夫でしょうか??

室内でクーラーばかりだと、あまり体に良くありません。
時には外に出て運動をするのも気持ちイイですよ♪

私も日々レッスンに追われて大変ですが、毎日精力的に活動しています!


では本題ですが、今日はジャズダンスのウェアについてお話します。

ここ最近、身体のラインが見えるレオタードのみで指導する事・・・
無くなりましたねぇ・・・

今回ブログを書く時に、なぜなんだろう?と思い返していると、
ある生徒さんの一言で思い出しました。

その生徒さん曰く
「先生は、スタイルいいし、手も長いし、かっこいいから良いけど、
私たちは、ウエストは太いし、手足は短いし、揺れるからなぁ・・・」
と言われた事がありました。

指導者に対してお褒めの言葉をくれたんでしょうが、私は深く考えました。

これがお世辞でなく本当だったら??
そんな事を考えて、どうすれば少しでも解消できるか??という事を
あれこれと試行錯誤していたのです。

それから今のスタイルに落ち着いていたのですが、
今は「オリジナルTシャツ」になりました。

tomomi001.jpg

※私の生徒さんの写真ですが、
 私も同じTシャツを着て、普段のレッスンに臨んでいます^^

今思えば、以前までは生徒さんより美しく、きっちりしなくてはならない・・・

そんな気持ちもあったかと思います。

しかし、生徒さんとのやりとり以降、自分が目立たなくなるようにしたい!
という想いもあったのでしょうが、結構今のスタイル、気に入ってますw

「ジャズダンスは、カッコ良くなくてはいけない。」
「ジャズダンスは、美しくなくてはならない。」

確かにそうかも知れませんが、私が舞台で表現してきたダンスと、
レッスンに来ている生徒さんって、異次元のような感じなんでしょう。

私も少なからず、そんな自分に対して感じるところがあったのでしょう、

「親しみやすいスタイル、別段目立つ格好ではなく、
シンプルに楽しくダンスをしたい。」


今ではそんな風にも思えるようになってきました(*^ω^*)

とは言っても変わっていない部分もあります・・・

それは・・・
必ずレオタードの上にレッグウォーマーをする事ですw
やっぱり足首の冷え予防は、肝心なので、今も変わる事がありません^^:

今日は、思い出話も交えて、ちょっと長くなりましたが、
長文お読みいただき、ありがとうございますm(__)m

また何か知りたい情報などがあれば、コメントやお知らせ頂ければ幸いです^^♪

※Facebookされている方、近況はこちらでも更新しています。
 良かったらご覧下さい(≧∇≦*)
↓ ↓
Facebookはこちら

posted by tomomi at 16:36| Comment(1) | ジャズダンス ウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。