2015年02月25日

音楽著作権について

とうとう私達のようなジャズダンススタジオにも、著作権料の請求が4月から行われることになりました。
昨年だったか?商業施設内での音楽使用については、施設負担で著作権料を支払って頂いてます。
でも、私達のような個人のスタジオにも、支払うことを義務付ける事のお知らせが届きました。

どうやって、作曲家や作詞家に著作権が行くのか解らないのですが、
敷地面積での申請と1曲使用いくら?という2パターンがあって支払うのですが、
1曲いくらの場合、月末に報告書を作成し査定をして金額が決まるらしいが、
その場合は、何となく??解りますが、敷地面積で申請した場合、誰に著作権が支払われるのでしょうか?

私達は、地域の皆様に笑顔と健康をサポートします。って、ボランティア活動で地域の皆様の前で、ダンスする事が有りますが、そのイベント用に複製しても著作権がかかるらしい…どうやって、誰に支払われるんだ!!
公民館やサークル活動で指導する者にも請求は行くのでしょうか??
毎日、なんで?なんで?を子供たちに負けない程、未だに繰り返している私ですが、良い曲にめぐり合うことが少なくなったのは、
なぜでしょうか?→キャーたらーっ(汗)聞きたくないけど、年のせい??って聞こえてくるよ―
そうだ!!
どなたか、リズムボックスでもいいので、体操(ストレッチ用の)曲作成して下さらないかな?!

ダンスには、著作権がなく振付した人に許可なく使用されるケースが、往々に有あって悔しい思いをする事(している人)が有りますが、ほとんどが泣き寝入り!!!本当に世の中納得のいかない事が多すぎます。

とはいっても、曲がないと楽しくないのがダンスなので、準備しておかないとね―
今日も一日お疲れさまでした。
今日も夜は冷えてきましたね―。まだまだ寒い日が続きます風邪などひかず元気に元気で過ごさねば!

今日中には、帰宅できそうです。
posted by tomomi at 23:37| Comment(0) | ジャズダンス 曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。